スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更ながらFF7をやり直してみたのですよ

と、その前にリンク追加のお知らせでっすw

廃エルフの森

ルネーニャさんのブログ。

この前、一緒に影に行く機会があったので

「ブログ見てますよ~」と言って、リンクまでしてもらえましたw

トリアナでブログしてる人も少ないので、

あったら見ちゃいますよね(/ω・\)チラッ




さてはて、本日の本題なのですが

まぁ久しぶりにFF7を最初からやってみましたよっということなのですw

いやはや、幼いころに夢中になってやった記憶はあるのですが、

ストーリーを思い出そうとしても全然覚えていないというね(;´Д`A

思い出せるところは最初の方と最後の方だけw

Disk1,2,3とあってDisk2の部分がほとんど覚えていないんだよねw


なのでまぁどんなだったか思い出すために

最初っからやりはじめたということです=w=


もうクリアはしたのですが、

ちょっと印象に残ったことがあるので

少しばかり語らせて下さいなw


以下、ネタバレ超長文注意ですよ=w=







物語の終盤、FF7の主人公であるクラウド

とある実験のサンプルにされ、しかも失敗作であるという真実を知ります。

記憶も作られたもので、自分がソルジャーであったことも偽りであると・・・。



クラウドは魔晄中毒という病気にかかってしまい、

ティファが看病することに。

しかしその最中、大きな地震が起こり

ライフストリーム(星のエネルギーみたいなもの)に飲み込まれてしまいます。

そのライフストリームの中は不思議で、

様々な人の感情や記憶が入り乱れて存在しているのです。


そんななかでティファがたどり着いたところというのが

ff7.jpg

クラウドの意識だったわけなのです。

ここからクラウドの記憶を探す手伝いをするわけですね。


あまり細かく書いてると長くなりすぎるので

ちょっと大雑把な説明になりまするw


セフィロスがニブルヘイムに来た時、

一緒にいたソルジャーはクラウドではなかった。


じゃあクラウドって人物自体はいなかったのか?

でも、幼いころ給水塔でソルジャーになる

ティファピンチになったら助けるという約束は2人とも覚えてる。


でもそれだけじゃ曖昧。他の記憶も見てみることに。

幼いころのティファはいつも仲良し3人組と一緒に遊んでいた。

クラウドは素直じゃなかったから一緒に遊ぼうって言えなくて、

「ガキみたい」とバカにするようになってた。

本当は遊びたいのに。


ティファの母が亡くなった日、

ティファと仲良し3人組はニブル山を越えれば

何かがあるんじゃないかと思い危険な冒険をする。

クラウドは心配だからこっそり後をついていく。


3人組は途中で怖気づいて帰ってしまうんだけど、

ティファだけはどんどん先に進んでいく。

もちろんクラウドもついていくんだけど、

2人とも崖から落ちてしまったんだっけかな?

で、倒れてる2人をティファの父とか他の大人が見つけるんだけど、

「ティファにもしものことがあったらどうするんだ!!」って怒られるんだよね。



それで弱い自分が嫌になって

ソルジャーになりたいってクラウドが決心し、

給水塔で約束したのです。


その記憶も2人とも覚えていた。

確かにクラウドという人物は存在した。


でもソルジャーになれなかった。


あの時、ニブルヘイムに来たソルジャーはザックスという人。

そしてそのそばにいた兵士がクラウド

ソルジャーになれなかったのが恥ずかしくて顔も出せなかった。


しかし、ティファの護衛をしていた。

セフィロスに切られてピンチになっているティファを助けた。

そして弱っているセフィロスにとどめを刺した。


これがクラウドの記憶。

完全に作られたものではなく、ちゃんと自分がいたことを思い出せたのです。



そして仲間のもとへ帰ったとき、

ティファがこう言います。


ff71.png



人間って自分のなかに

なんてたくさんのものをしまっているのだろう・・・

なんてたくさんのことを忘れてしまえるのだろう・・・

不思議だよね・・・




今回、FF7を最初からやり直したわけですが、

このセリフが一番心に残りました。

改めてプレイしてみると

こんなに奥が深いストーリーだったんだなと驚きましたねw

そういうことも忘れてしまってたんでしょうねw





さてはて、話がガラリと変りますが、

ここのところ少し精神的に不安定でしてね・・・=w=;

頼りにしている人と色々あったんだよね・・・


で、支えを失ったから他の人に支えてほしいんだけど

それも空回りして余計に不安定になってしまった感じorz

そんななか、いま言ったFF7のことを思い出しましてね、

自分の中にしまっているもの。忘れているもの。

そういうこと考え直すいい機会なのかなって思い立ったのですw



忘れているもの。

もしかしたら自分は何かに凄い依存しているじゃないかなって思ったかなぁ。

頼りにしてる人に頼りっきりで、

他の人のことはおろそかになってるんじゃないかな?ってw


なので、フレ登録してるけどあんまり絡みなかったなってフレに

メッセしてみたりしてたのだw

特に用が無いけどメッセしてみた・ω・って言ってねw

案外、話が盛り上がって1時間以上話してたりしますたw


あと「○○さんから見て俺ってどんな人?」って聞いたりもしてましたw

自信の無い人ほど他人からどう見られてるか気にするといいますが、

これはただの興味本意ですねw

まぁ自信なんてありませんがね=w=;

不思議な人、変な人、いい人、頼りになる人、

普通の人、フレンドリーな人、
まぁ色々回答もらいましたw

一緒に過ごした時間とか全然違うので、

やっぱり印象ってのは変わってくるものですねw

1番間違ってるなって思う回答はいい人かなw

insyou1.jpg

↑ 1番おもしろかった回答がこれw

まぁ悪い印象じゃなかったらおkかな?w



しまっているもの。

普段、自分のことなんてほとんど語らないんだけど

親しいフレにぶっちゃけちゃいましたw

マビをしてて本気で怒ったときのこととか、

上で言ったようにいい人なんかじゃないとか、

色々聞いてもらいました。

多分、親しい人じゃなかったら

ドン引きされるような話ですわ(; ´Д`)y─┛~~

いや、そのフレさんも十分引いてたか・・・w

でも、そのフレさんはちゃんと受け止めてくれて

例えケンカになってもフレは切らないって言ってくれました;;

それを聞いて本当に話してよかったなって思いましたw

お互いのイヤなところも認めあってこその本当の友達っていうのは

口で言うには簡単だけど、

実際そうなるにはやっぱり難しいんだろうね・・・

ほんの少しだけ、そういう関係に近付けた気がするかなw





ということで今日はここまで~w

長々とお付き合いいただきありがとうございました~m(_ _)m

いやはや、わからない人からしたらちんぷんかんぷんでしょうが、

色々あってスッキリしたのです(`・ω・´) シャキーン

できるだけポジティブにいきたいものですねw

ではまた~(´∀`*)ノシ バイバイ




スポンサーサイト

No title

FFⅦ久々に見たΣ・w・

色々昔にやったゲームとか久々にやるとちょっとした事に気づいたり昔感じた事と違う風に感じたりとかあるよね…

ブログとかでちょっと絡んだ位だけど…余裕が出来たら一緒に是非遊んで仲良くなりたいよっ

一期一会縁がいつあるかなんてわからないからこそその縁を大事にしていきたいって思ってるっ

これからもっと知っていけたらいいなって思うから…

上手く言葉に出来ないや…orz

また…会う!!これだけは絶対だっ(

P.S. FFⅩも結構好き…(

Re: No title

> 色々昔にやったゲームとか久々にやるとちょっとした事に気づいたり昔感じた事と違う風に感じたりとかあるよね…

ストーリーどんなんだったっけ?って理由でやり直して
意外に奥が深いんだなぁって思ったのはFF7の他に、
FFTとかサガフロ2とかあるかなぁw

最初するときはシステムとかが面白くてするけど、
やり直すとなると、見るのはやっぱストーリーになるねぇ~w


> ブログとかでちょっと絡んだ位だけど…余裕が出来たら一緒に是非遊んで仲良くなりたいよっ
> 一期一会縁がいつあるかなんてわからないからこそその縁を大事にしていきたいって思ってるっ
> これからもっと知っていけたらいいなって思うから…

そいえばあんまし絡んでなかったねぇ~=w=;
自分から誘うの苦手だからフレ登録したけど、
それ以来連絡が無いって人結構いるんだよね(;´Д`A
人見知りなのです(; ´Д`)y─┛~~
Secret

FC2カウンター

カレンダー

プロフィール

ニルウェヌス

Author:ニルウェヌス
鳥鯖で活動中
割と戦闘好き
実はエンチャ師
マビノギであったことを淡々と綴っていこうかと思ってます。

このブログはリンクフリーなので
気に入ったらどんどんリンク追加しちゃってくださいw

最新記事

カテゴリ

最新コメント

花時計

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。